フォトアルバム
Powered by Six Apart

天下統一リターンズ

Technorati

  • テクノラティお気に入りに追加する

ようおこし

Ninja Tools

美人時計

2013年3月 9日 (土)

クニはきっと大丈夫/明日はホーム開幕、岐阜戦

 水曜日のクラブからのリリースはショックではありました。ですが、1月のメディカルチェックで見つかった腫瘍に対して、切除という対処策が明示されて近々施術ということ、何より見込みとは言え復帰の見込みが3ヶ月と示されていることで、最悪の事態からは程遠いと個人的には想像しています(くれぐれもワタクシの素人推量ですのでその点ご承知おき願いますね)。
 とは言うものの、大変な事態であることには違いない。この際なのでしっかり治して前よりも鉄人になって戻ってきてもらいましょう。クニはきっと大丈夫です。

 さて、シーズン初戦をアウェイながら大きな声援の後押しもあり、スコア上は辛くも勝った我らがヴィッセル。いよいよ明日はホーム開幕戦。相手はFC岐阜です。初戦はホーム長良川でカズFC相手に0−2で負け。とはいえ、前回のJ2時代を経験しているワタクシや貴兄はよもや忘れておりますまい、あの悪夢の開幕草津戦を…σ(^_^;)

 って言いながらも必要以上に畏縮することはないワケで。
 恐らくは前節同様押し込む時間帯が多いと思われ、ゴールへのアイデアや崩しの動きが求められるかと。まぁ、そこは変化と成長を早くも期待したいモンです。岐阜のセンターバック2人は、なかなか粘り強そうで、安易に田代や9番のアタマを狙うダケでは厳しいか。ドリブルで切り込むもよし、不意のミドルを撃ち込むもよし、単調な攻撃になるのを避け、手を替え品を替え、綻びを作らせてゴールに繋げたいところ。

 前節で感じた点ではべレスが消耗した後の中盤、交代で立て直す場合はどう組み立てるかがちと心配。相方は橋本先生なのでもう片方は自ら動ける選手であってほしいのですが、さてどうするのやら。べレスが90分バリバリ全開というのが厳しい時期もやって来るでしょう。あの無双ぶりをまるっとコピーしろとは言いませんが、狩猟能力を磨いた選手が出てこんでしょうかね…

 サポーターもやるコトは沢山あります。チャント、メッセージの書き込み、コレオボード設置のお手伝い、各種応援グッズ、なによりも大声で歌えるノド! しっかり準備して、愛する街に帰ってきたfutebolを楽しみたいと思います!

2013年3月 7日 (木)

2013J2第1節 @徳島 1-0 J2シーズン開幕。

 がっくりする負け試合の名古屋戦、豊スタに着く前の電車の画像ですっかり時間は止まってた拙ブログ。書ける暇もなく劇的な残留から中1年おいてJ2に落ち、その間に島流しの憂き目にあってうどん県住まいとなり、まぁなんとなくもっかいやれるもんなら…とはいえ、昔ほど書くのに時間は割けない。文章の調子もぶっきらぼうになるのも歳をとったせいとご理解を。

 試合結果や詳細はオフィシャル に任せるとして、7年ぶりに訪ねた鳴門のスタジアムは、スタ飯のテントやイベントステージまで揃い、すっかりJリーグの雰囲気に。なんせ前回のJ2の時にはこちらの胸の楽天ロゴを見た売り子のお姉さんに「今日は楽天の野球ですか?」などととんでもないアウェーの洗礼ともつかない対応をされた強烈な思い出があるだけに、ヴォルティスというクラブの進歩とホームタウンに根付いてきた時の長さを感じます。

20130303tanuki

 ナンにせよ、この時期だから勝ったらよしとせなアカンかな、という内容。ゴール前のアイデアが足りないのはもう何年も言われてきたことなので、もうそろそろナントカしてください。せっかくその辺りまで来ても怖さがない…。アンチテーゼのように田代が巧くボールをおさえたところからのナイスパス、ナイスラン一発でケージローが抜けて決めたのは何とも皮肉。
 まぁ、勝てたらエエんです。この時期は。

 しかしまぁベレスの無双っぷりときたら。ボールの取り方、走りから、体の寄せ方や強さ、頼むから3年ぐらい契約しといてくれと心から思ったキレキレ具合。後半、彼の動きが落ちるとそれに合わせるかのようにチームがあたふたし出したのは永遠の課題。あと、縦ポン戦略を取られると前後が伸びるのは、意思統一の欠如と危惧。暫く守備を固めて我慢するか、それとも前からプレスをかけて縦ポンの出どこから刈り、高いところからスピーディーに攻めて追加点を取るのか、どうもその辺の思惑のすり合わせが、前と後ろでちぐはぐなのが昨年から続いていて心配。
 とはいえ、まぁ、勝てたらエエんです。この時期は。

Curva_flag

 去年も開幕は勝ちましたが、逆にそれで安心してしまっていたような気がします。チーム内は競争が激しくなっているとは言われるものの、結果を出してこそ競争が実を結ぶというもの。今シーズンは、後半もう一回当たるのイヤやな、という印象まで植え付けて勝ってほしいもんです。ちと高望みかもしれへんけど…J2を勝ち抜いてプレーオフなしで昇格するのに、安定した「形」を作らんとアカンのでは?J1に戻っても、また10位近辺をうろつくようなレベルにしかならない、というのはゴメン蒙りたい。

 それにしても隣県近場のアウェイとはいえ、ホームの応援を凌ぐ入り様のスタンドは、きっと選手にとって力になったに違いないでしょう。外から見た写真を幾つか見るにつれ、そんなにギッシリだったとはと驚くばかり。こういう表現はドツカれそうやけど、神戸サポかてやったらデケるやん!と感心しきり、仲間を誇りに思います。

20130303winner

 さて、ノエスタになって一発目のゲームは岐阜が相手。正直相手としてのインパクトには欠け顧客吸引力は正直薄いとは思います(フラグ立ててへんぞw)。せやけどともかくホームでのJ2の門出、アウェイマーチは歌われへんけど、迫力ある声で選手たちを後押ししたいもんです。

 ところで、一人で勝手に決めてるんですが、出来る限りチャントを低い声で歌おうと思います。まぁ厳しい時もあるんですが、やっぱりヨーロッパの試合で聞こえてくる野郎チックな太い声の方が迫力がある。音程は前のリーダーの発声で決まってしまうので何とも言えませんが、可能であれば野太い声で迫力を前面に出して相手チームを蹴散らしたい。気に入った人がいたらノっていただけるとありがたいです。できる範囲で。

2010年4月 3日 (土)

愛知県内なう。

愛知県内なう。
豊田のスタジアムへ向かってる〜っ♪

2010年3月 7日 (日)

開幕勝利!

開幕勝利!
♪いつものーぉ酒場でぇ〜
いつものーぉさぁけぇ〜


いやぁ、ひとまずホッとしました。
今シーズン、開幕。

2010年1月16日 (土)

2010新入団お披露目会

2010新入団お披露目会
いましがた終了。
いやぁ〜、寒かった。

アッキー&翼の漫談が全部持って行ってしもたなぁ…。

2010年1月10日 (日)

今日はここまで。

今日はここまで。
家に着くまでが遠足とは教師の名言ですが、とりあえず酔いと揺れに心地よく身を任せているうちに、サンダーバードも大阪に着いたので、今回はここまでということで。

久しぶりにJRでの乗り鉄で、私鉄のようなちょこまかした旅ではなかったのが嬉しかったかなと。富山のきときとの海の幸をもう少し満喫したかった気もしますが、3連休の中日のお昼時でしたから、氷見での彷徨もやむなし、でしょうか。
あと、やっぱり駅間の長い地方線区の各駅停車に乗って、長時間立ったままってのはつくづくキツい。JR西は早いとこあの辺りの車両更新やダイヤの見直しを進めてあげて欲しいもんです。お年寄りがしんどそうやったなぁ…

ではでは、残り1日の休みで、しっかり通常モードに戻すこととします。
いやあ、鉄道旅行って、本当に素晴らしいですねっ(^^;)。ほなまた。

 

えびえび天丼

えびえび天丼
いやしかしサンダーバード揺れ過ぎ。どない踏ん張って撮っても、ぶれますわ(_;)

富山湾の白えびと普通のえび、天ぷらにしてご飯にドサっと盛ってある。
ホンマは刺身の白えび丼をお持ち帰りで欲しかったんだが、店からはダメとのこと。ガックシ。
しかし天ぷら丼でも美味でありましたよ、ええ。

あと、富山駅のキオスクで見つけた「ほたるいかくんせい」これは本当に
美味でした。キオスクもやるねえ。
ビールがビールがススム君♪

自由 is Freedom?

自由 is Freedom?
何とも力強いメッセージ性のある「自由」の文字。

なーんのこたぁない、自由席だってことなんすけどね。

この場合、自由 is NON-RESERVED ってことになるわけで。

今回のラストランナー

今回のラストランナー
岩瀬浜までたそがれの富山港線を往復し、駅の土産物屋を物色して、自由席確保のためかなり早めに2番線にスタンバイ。
う〜さぶっ(>_<)そないに並ばれなくてやや拍子抜け…いやいやありがたい。

厳密にはラストから1本前なのですがね。

編成にヴァリエーションがあるようで、次のサンダーバードの乗車位置をLEDで示してくれている。
プチ親切ながらかなりありがたい。

さ、酒盛り酒盛り♪

まだお正月気分

まだお正月気分
富山ライトレールの「富山駅北」駅へ。非常にタイミングよく岩瀬浜ゆきがくる。
車止めの手前には門松と葉ボタンが。正月だねぇ。

2両編成のトラム車内は立客もいてなかなか上々の乗り具合。スムーズな加減速もイイ。

富山着

富山着
高岡で乗り換え時間3分。旧国鉄色にホッとする。幸運にも着席でき、雪景色を眺めながらいつの間にかうとうとと。

富山で新塗装の車両と並ぶ。

ありつけた…

ありつけた…
鰤が不漁なのはわかっていても、美味しい魚が食べたいと氷見の街をウロウロ。

魚市場の食堂は恐るべき長蛇の列、その近くの道の駅の食堂はことごとく刺身系の定食はSOLD OUT、結局、氷見市を放浪すること45分、中央町の「蛇の目寿司」さんでやっとありついた「地物のおまかせにぎり」。

口の中でとろける〆さば、独特の香ばしさと弾力のある生の鱒、ねっとりさが堪らないやりいか…
いやあ、満喫いたしました。
ごちそうさま(^人^)

もうどっぷり

もうどっぷり
氷見駅からタッチの差でバスを逃して、歩くこと約15分、氷見漁港へ到着。
氷見市は藤子不二雄Aこと安孫子素雄氏の生まれた土地。ハットリくん列車もその由縁。駅から市の中央部までの道すがら、氏がデザインした魚のキャラクター像であったり、ハットリくんが鰤に馬乗りになって飛んでいる像だったり、あちらでもこちらでもまさに「転がってる」。

そして、ここに及んではもう「どうだ」と言わんばかりの大看板。おらが町のスター面目躍如といったところ。
おそらく高知に行ったらアンパンマンだらけなんだろうなぁ、とふっと思った。

ハットリ君列車

ハットリ君列車
高岡駅の北の隅っこ7番線に止まっていたのは、忍者ハットリくんのペインティングが施されたディーゼル車の2両編成。

外面だけじゃなく、車内のいろんな所にハットリくんのイラストが。ワンマン列車の駅名アナウンスの後に、ハットリくんの観光案内ひとことコメントが流れてなかなか楽しい。

高岡

高岡
津幡あたりから爆睡…

氷見線乗り場へ急ぐ。

能登かき味噌うどん

能登かき味噌うどん
駅の「お多福」で。
味噌が甘くて上品なお味。葱が太く、人参はちょっと味が違った。
まあ美味でした。

ちなみにかきは小振りな玉が5、6粒ほど。980円は…高いか安いか?

うどん啜りつつ、1000いくらかケチらずに特急で金沢まで来た方がよかったのでは、と鉄オッサン2人つくづく反省。

金沢

金沢
乗ってきたのは右側の電車。

乗り継ぎまで30分。
しばし立ち疲れを癒しに改札を出て小休止。

サービスの濃淡

サービスの濃淡
保守工事のポスターではなくて、実は車内の混雑度合いを可能な限り知らない人の顔を写さないように伝えようと試みたのだが…

このあと、時間的にしばらく各停がないというフリークエンシーサービスの問題や、立ち席客が多い場合には向いていない車両しか走ってないという、アコモデーションとフレキシビリティのサービスの問題は、利用者の数や競争他社の存在やらがあるにしても、関西圏で提供されているそれとは濃淡あるなあ、と強く感じた。

列車は金沢に近づくにつれ、まだまだ混み合う。

ちょいとショートカット気味に

ちょいとショートカット気味に
福井から加賀温泉までしらさぎ1号に。

特急が優先の北陸本線で各停は肩身が狭い。
後後のスケジュールを考えれば、こうした方が接続などなど都合がよくて…

福井で遭遇

福井で遭遇
近江今津から乗ってきた列車から福井で乗り換え。

下りた向かいのホームに札幌からのトワイライトエクスプレスが到着。
いいなあ、優雅やなあ…。

実は先頭を撮ろうと構えていたら、ボタンを押してからシャッターが切れるまでのタイムラグを忘れてたので、非常に間抜けなショットになってしまってボツにしたのはナイショである。