フォトアルバム
Powered by Six Apart

天下統一リターンズ

Technorati

  • テクノラティお気に入りに追加する

ようおこし

Ninja Tools

美人時計

« 愛知県内なう。 | メイン | クニはきっと大丈夫/明日はホーム開幕、岐阜戦 »

2013年3月 7日 (木)

2013J2第1節 @徳島 1-0 J2シーズン開幕。

 がっくりする負け試合の名古屋戦、豊スタに着く前の電車の画像ですっかり時間は止まってた拙ブログ。書ける暇もなく劇的な残留から中1年おいてJ2に落ち、その間に島流しの憂き目にあってうどん県住まいとなり、まぁなんとなくもっかいやれるもんなら…とはいえ、昔ほど書くのに時間は割けない。文章の調子もぶっきらぼうになるのも歳をとったせいとご理解を。

 試合結果や詳細はオフィシャル に任せるとして、7年ぶりに訪ねた鳴門のスタジアムは、スタ飯のテントやイベントステージまで揃い、すっかりJリーグの雰囲気に。なんせ前回のJ2の時にはこちらの胸の楽天ロゴを見た売り子のお姉さんに「今日は楽天の野球ですか?」などととんでもないアウェーの洗礼ともつかない対応をされた強烈な思い出があるだけに、ヴォルティスというクラブの進歩とホームタウンに根付いてきた時の長さを感じます。

20130303tanuki

 ナンにせよ、この時期だから勝ったらよしとせなアカンかな、という内容。ゴール前のアイデアが足りないのはもう何年も言われてきたことなので、もうそろそろナントカしてください。せっかくその辺りまで来ても怖さがない…。アンチテーゼのように田代が巧くボールをおさえたところからのナイスパス、ナイスラン一発でケージローが抜けて決めたのは何とも皮肉。
 まぁ、勝てたらエエんです。この時期は。

 しかしまぁベレスの無双っぷりときたら。ボールの取り方、走りから、体の寄せ方や強さ、頼むから3年ぐらい契約しといてくれと心から思ったキレキレ具合。後半、彼の動きが落ちるとそれに合わせるかのようにチームがあたふたし出したのは永遠の課題。あと、縦ポン戦略を取られると前後が伸びるのは、意思統一の欠如と危惧。暫く守備を固めて我慢するか、それとも前からプレスをかけて縦ポンの出どこから刈り、高いところからスピーディーに攻めて追加点を取るのか、どうもその辺の思惑のすり合わせが、前と後ろでちぐはぐなのが昨年から続いていて心配。
 とはいえ、まぁ、勝てたらエエんです。この時期は。

Curva_flag

 去年も開幕は勝ちましたが、逆にそれで安心してしまっていたような気がします。チーム内は競争が激しくなっているとは言われるものの、結果を出してこそ競争が実を結ぶというもの。今シーズンは、後半もう一回当たるのイヤやな、という印象まで植え付けて勝ってほしいもんです。ちと高望みかもしれへんけど…J2を勝ち抜いてプレーオフなしで昇格するのに、安定した「形」を作らんとアカンのでは?J1に戻っても、また10位近辺をうろつくようなレベルにしかならない、というのはゴメン蒙りたい。

 それにしても隣県近場のアウェイとはいえ、ホームの応援を凌ぐ入り様のスタンドは、きっと選手にとって力になったに違いないでしょう。外から見た写真を幾つか見るにつれ、そんなにギッシリだったとはと驚くばかり。こういう表現はドツカれそうやけど、神戸サポかてやったらデケるやん!と感心しきり、仲間を誇りに思います。

20130303winner

 さて、ノエスタになって一発目のゲームは岐阜が相手。正直相手としてのインパクトには欠け顧客吸引力は正直薄いとは思います(フラグ立ててへんぞw)。せやけどともかくホームでのJ2の門出、アウェイマーチは歌われへんけど、迫力ある声で選手たちを後押ししたいもんです。

 ところで、一人で勝手に決めてるんですが、出来る限りチャントを低い声で歌おうと思います。まぁ厳しい時もあるんですが、やっぱりヨーロッパの試合で聞こえてくる野郎チックな太い声の方が迫力がある。音程は前のリーダーの発声で決まってしまうので何とも言えませんが、可能であれば野太い声で迫力を前面に出して相手チームを蹴散らしたい。気に入った人がいたらノっていただけるとありがたいです。できる範囲で。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351363/31165573

2013J2第1節 @徳島 1-0 J2シーズン開幕。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。