フォトアルバム
Powered by Six Apart

天下統一リターンズ

Technorati

  • テクノラティお気に入りに追加する

ようおこし

Ninja Tools

美人時計

スポーツがらみ Feed

2007年6月22日 (金)

懐かしいお名前で…

JFL:FC岐阜が監督交代へ 後任は松永HCが就任予定
毎日新聞

 J2昇格を目指す日本フットボールリーグ(JFL)のFC岐阜は21日、第17節(23日・ガイナーレ鳥取戦)から戸塚哲也監督(46)に代わって松永英機ヘッドコーチ(44)が指揮を執ると発表した。松永コーチは今後監督に就任する予定で戸塚氏は未定。今西和男ゼネラルマネジャーは「戸塚監督は(Jリーグの監督に必要な)S級ライセンスを持っておらず、最近はチームに進歩が見られない」と語った。戸塚氏は06年から監督を務めていた。

 松永コーチはヴ川崎(現東京ヴ)、甲府、神戸で監督を歴任。今季、FC岐阜のコーチに就任した。

==========

 ふ〜ん…懐かしいお名前ですな。
 大学やら地域リーグやらで監督してたとかの話はちらほらお聞きしておりましたが。


2007年6月15日 (金)

ま、所詮は××クオリティ、ってことで。


 川淵キャプテン「高級車乗るな」ゲス呆゜児痴
 若手は高級車に乗るな!日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(70)が14日、異例の“高級車自粛令”を出した。15歳の女子高生への淫行容疑で磐田のMF菊地直哉容疑者(22)が13日に逮捕されたことを受け、事件発覚後初めて報道陣に対応。あくまで私見としながらも、社会人として成熟していない若手選手が高級車を乗り回していることが、社会常識を逸脱する原因になっているとの見解を示した。
 将来を嘱望されていた若手の不祥事。川淵キャプテンは日本協会の理事会終了後、重い口を開いた。「彼(菊地容疑者)のベンツを報道で見たが、選手としてのステータスかもしれないが、そういう高級車に乗っているのは(一般世間の常識から)突出してはいないか、と思う。乗っている車も社会人の生活態度の1つ。お金をたくさんもらっているからというのは…」(つづきは上記リンクから)


 菊地選手の事件はしかるべき処罰がなされるべきものであることは、本人が認めている以上疑いのないことでしょうけど、確かに一般人との常識のギャップが…てのもわかるが、一概に「高級車乗るな」っての言うてまうんもどうだかねぇsad。大衆車やファミリーカーに比べたら車体が頑丈だから高級車を選ぶ、っていうプロ意識のしっかりしてる子も、中にはいるだろうに…って圧倒的少数かもしれませんがwink。いや、もしかするとそういう指導をするクラブがあってもいいと僕は思うんですけどね。日本における車の価値ってことを考えると、若干はステータス的なものがあってもいいと思いますし(あ、これは川淵氏も認めてるか)。


 まぁ、所詮目にしたものの印象からダイレクトにしゃべって舌禍を招いてばかりの川淵氏と、私見だとことわってるのに(しかもそう書いておきながら)それをまた嬉しがって煽るように書き散らす下種なゲスポニチと、両者のクオリティがなんともまたよくマッチした記事だねぇと…wink


2007年4月 5日 (木)

物言えば唇寒し…春なのに。

巨人渡辺会長激怒「非常識だ」
 (4月5日付ニッカン

 巨人渡辺恒雄球団会長(80)は4日夜、都内ホテルで会食後、西武の調査委員会が「他球団でも同じようなことをやっているのでは」など同様の金銭授受が他球団にもあることを示唆した中間報告の内容に強い不快感を示した。「西武とは、これから話し合っていかないといけない」とした上で「あの人たち、バカだね。(大切なのは)まず自分の身を正すことであって、モラルの欠如だな。非常識だ。バカバカしい」と怒りをあらわにした。

 巨人に金銭授受問題が発覚した際にはオーナー職を辞した経緯を引き合いに出し、「何も知らなかったのに責任を取った。腹を切る形でね。オレの口からは一切(他球団のことに関して)言わなかった」とし、西武が問題解明に全力を尽くすことが第一だと強調した。

 さらに希望枠撤廃のドラフトを含め、自由競争を奪おうとする制度改革の流れにも「ヒトラー、ムソリーニ、スターリン、毛沢東のマネをしているのが今の球界だ」と異を唱えた。巨人を含めた他球団に同様の問題があるかの問いかけには「やってるかも知れないが、オレも知らん。検事じゃないし」と語るにとどめた。

===========

 アンタが言えた口やなかろーがっangryannoy


 エエか、覚えとけっ!
 バカっていうたモンがバカなんじゃっ!

 
 …って、それ以上の怒りもあるんですが、シンプルに抑えておこうと思います。




2006年7月 4日 (火)

中田英寿選手の引退に思うこと

 あれだけの選手なので、自らの意志で出来ることと行ったら引退を決めることしかなかったかもしれません。その意味ではワールドカップというのは、一つの転換点として選択するにふさわしいポイントであったのでしょう。


 一市民で何のツナガリも持たぬボクの感じたところでは、少なくともサッカーにおける彼の最大の長所とは、「プロ意識」ではないかと思うのです。いま自分が置かれている立場やピッチ上でのそのときそのときの状況において、何をすべきなのか、どう振る舞うべきなのか、どういう心構えで臨むべきなのかを緻密に考え、そして自らの100%で対応し、結果を出す…。言葉にすれば容易いことですが、コレを常に常に続けるというのは確かに並大抵のことではないし、それが出来るというのはもちろんあふれる才能あってのことだろうと思います。


 才能に恵まれている人間は彼だけではないだろうし、いろいろと状況判断に長けているのは彼だけの特権ではないと思います。しかし、それを両方とも兼ね備え、その掛け合わせで最大の効果を出すための方法を常に考え、結果を出せたのは彼だけだったということが出来るのではないかと思います。
 しかし時にその能力や感覚の高さは我々のような凡人のみならず、比較的近くにいるであろう彼を伝える側の立場にいる人間ですら十分に汲み取ることが出来ませんでした。そのあまりに、その汲み取ることが出来ない(本当は自分たちが理解できないという明らかなプロとしての資格の欠如なのに)いらだちを的外れな批判にぶつけるという愚行をなす体たらく。


 そのコラボレーション能力とでもいうか、感覚的な鋭さはサッカー以外の局面でも当然発揮できるものでしょう。いろんな才能にあふれており、それを上手く紡ぎ合わせながら、いろんな世界でコレからも活躍できるんではないでしょうか。ただ、メインの活躍の場がサッカーではなくなる、ということについてはとても残念です。彼の言動を直に受け、その背中を生で見ながら日本代表という立場に立てた他の選手はきっと学べるものがたくさんあったはず。それがサッカーというものに限定されるとしても、自らにとって、そして日本のサッカーにとって有効であったはずなのに、少なくともドイツでそれを身につけることが出来た選手はいなかったのではないかなぁというのが実感です。
 それだけに本当はもう少しやって欲しかったのですが…。


 お疲れさんでした。

2006年5月19日 (金)

誰かに聞かせてやりたい話

主審が判断ミス認める サッカー欧州CL決勝で
2006年5月19日(金) 8時15分 共同通信

 【オスロ18日ロイター=共同】17日にバルセロナ(スペイン)とアーセナル(イングランド)で行われたサッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝を担当したノルウェー人のハウゲ主審が18日、母国のタブロイド紙に判断ミスを認めた。
 前半18分、バルセロナのエトーの突進を、飛び出したアーセナルのGKレーマンが反則で倒して止め、こぼれ球をジュリが無人のゴールにけり込んだ。しかし主審はエトーが倒れた時点で笛を吹き、アドバンテージによる続行とはしなかったため、バルセロナの先制点は認められず、レーマンが退場処分となった。
 ハウゲ氏は「笛を吹くのが少々早過ぎた。起きていることに集中し過ぎた」と話した。
(Yahoo!スポーツより)
==========

 お〜い、緑の服着た誰かさん、聞いてるか〜wink


 とはいえ、終わってから反省するだけまし、ていう程度で、やっちゃったことにはあんまし変わりない気もしますけどねぇ…shockナンしかちゃんとやって下さいよ。お願いしますbearing


 相変わらす神戸のプレビューmemoは遅いなぁ…J's GOAL。

2006年5月16日 (火)

アシュケェ〜

 23人、決まりましたねぇ…。


 怪我して体調は悪かったとはいえ、スコットランド戦に出場してプレーした久保がフィジカルを理由に選ばれなくて現在怪我でリハビリ中の柳沢が選ばれました。


 怪我でリハビリ中でイタリアで成功できずにすごすごと尻尾を巻いて負け犬のように逃げ帰って来た柳沢が選ばれて、怪我もなくてぴんぴんでル・マンを昇格させてフランスで大活躍している松井が選ばれませんでした。


 ま、以上の見解はともかく、FWの枠を5人にさせてまで巻が入ったのはなんか嬉しいです。僅かなチャンスをモノにしようとする代表での姿には好感を持っていました。おそらく途中から投入されることになるだろうと思いますが、いつも通りにひたむきにやれば何か起きそうな気もします。神戸の選手じゃないけど、個人的には期待しとりま。


 そして我らがアツ…アツも今年に入ってからは怪我を抱えながらとはいえ、全部の試合には出てるし、バリバリ頑張っててんけどなぁ…。少なくとも前から後ろまでほとんど(除くCB・GK)出来るからユーティリティーにもなるのになぁ…。
 残念で仕方ない…。
 FWしか出来ない怪我でリハビリ中の鹿島アントラーズの柳沢は選ばれたのになぁ…ってエエ加減しつこいですなwink


 決まったものはしょうがない。
 アツ、んでこれも残念ながら韓国代表に漏れたカンジョ、もっと応援するから、悔しかった分神戸で頑張って下さい。んでやっぱり1年でJ1に戻ろう。悔しさを分かち合って、目の前の闘いを一緒に闘い抜こう。神戸に2人がいてくれへんと今はアカンしねsmile
 で、2人にはいい意味で年甲斐なく次のワールドカップを狙ってもらえたら、と思うのですが…やっぱ難しいかshock


2006年5月13日 (土)

ベルリン市民って…

Xoaw_rou ベルリン市民の半数、早くもW杯にうんざり
[2006年05月12日 04時03分]

[ベルリン 10日 ロイター] ベルリン市民の半数は、来月から始まるサッカーW杯によって引き起こされる混乱に早くもうんざりしていることが、10日に発表された世論調査でわかった。

 世論調査機関エムニドが1008人を対象に調査した結果、49%がW杯に関する『騒ぎ』にいらついている、と答えた。同じく49%が、予想される交通混雑と交通禁止地区を考えると「恐怖心を覚える」と回答。

 しかし、ドイツ紙「Berliner Morgenpost」に掲載されたこの調査では、53%が「W杯の試合を楽しみにしている」と答えた。女性はドイツ代表の活躍に関しては楽天的だが、W杯には比較的関心が薄い。ベルリン市民の大半は、ユルゲン・クリンスマン監督が率いるドイツ代表は決勝に進出できないと考えている。セカンドラウンドにさえ進出できないと考えるのは約2割。W杯で優勝すると予想しているのはわずか15%だ。

 W杯は6月9日から7月9日までドイツで開催される。


==========


 普段簡単に通れる道が通れなくなったりとか、いつもよりも渋滞が長いとかってのはまぁ鬱陶しいとか、面倒臭いとか言うのならわかりますが「恐怖心を覚える」って…。
 マガト監督といい、ベルリンの人達と言い、ドイツの人ってなんかが利いてますねぇ。それとも単に翻訳者が大げさなんでしょうかね…。
 ま、その、アレだ。
 怖いかもしんないけど、ワールドカップを楽しみなよ。ベルリンっ子たちwink


 ところで参考までに、後半部分についてちなみに日本(ツイデに韓国)は…。

==========
日本は16強進出が最多 W杯など日韓共同世論調査(共同通信)

 日本リサーチセンターがギャラップ韓国社と共同で、サッカーのワールドカップ(W杯)、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に関する日韓共同世論調査を行い、12日付で結果を公表した。それによると、6月9日に開幕するW杯は、日本よりも韓国の方が自国チームへの期待が高いことが分かった。
 自国チームの成績について、日本では「ベスト16まで」の27%が一番多く、「1次リーグ敗退」が20%で続くのに対し、韓国では「ベスト8まで」が42%を占めた。韓国の調査では「日本が1次リーグで敗退する」との答えが64%にもなったが、日本で「韓国が1次リーグで敗退する」としたのは12%だった。

==========


 いえ、特にオチは…shock

2006年5月11日 (木)

あんたそらアカンわ…。

2qjwditx ブンデスリーガ優勝祝賀会を欠席したチーム監督 理由は飲み過ぎ

[ 2006年05月09日 23時54分 ]

[ボン 7日 ロイター] サッカーのドイツ1部リーグで「バイエルン・ミュンヘン」が優勝したが、チームの監督フェリクス・マガトはライン川の遊覧船上で行われた優勝祝賀会に出席できなかった。会場へ向かうバスの中で飲み過ぎてしまったのがその理由だそうだ。

 マガト監督は日曜日、ボンで行われた練習試合の前に、ドイツのテレビネットワークWDRに語った。「会場に着く前にお祝いをはじめてしまい、船に乗ることができませんでした。ちょっとだけ、以上に飲み過ぎてしまいました」

 バイエルンのコマーシャル・マネージャーを務めるウリ・ヘーネスによれば、マガト監督はふだん緑茶をよく飲んでおり、ここ半年アルコールは1滴も飲んでいなかったという。監督はケルンへ向かうバスの中で、シャンパン3杯とビールを飲んだそうだ。

 バイエルンは6日、1−1でカイザースラウテルンと引き分けてリーグ優勝を決め、その後2時間かけてバスで移動した。
「フェリクスは半年以上にわたって1滴もアルコールを飲んでいなかったので、バスがケルンに着いたときには、これ以上お祝いを続けるのは無理だと感じたのです」とヘーネスは語った。

 「シャンパン3杯とビールには、破壊的な効果がありました」
 さらに、マガト監督はその前に何も食べていなかったそうだ。


==========


 ほらぁ、飲み会の前には牛乳飲んで、胃にまく作っとかんとアカンでって、オカンにあれほど言われとったやん…。


2006年3月17日 (金)

WBC 想ひは叶ふ、のか〜日本、準決勝進出

WBC 予選2次リーグ第1プール 現地時間3月16日 
エンゼル・スタジアム(アナハイム)

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 3 0
メキシコ 0 0 1 0 1 0 0 0 X 2 6 1
勝:ゴンザレス  負:クレメンス  S:コルテス

【審判】 主審: Brian Knight.
     塁審: 1塁 Bob Davidson、2塁: Ramon Armendariz、3塁: Neil Poulton.
(詳細は公式へ)
========

 二度あることが三度あるのか、
 それとも三度目の正直なのか。
 王JAPANの「世界一」への想いは叶うのか?!


 この試合もやらかしたボブ・ディヴィッドソンは、アメリカがいなくなったのに準決勝でまた出てくるのか?


 そして、来年この大会は開かれるのか?


 なんだか変な方向に興味の湧く大会となってしまった感が拭えません。WBC。




<<後日記>> 次回WBCは2009年だそうです…。不勉強でございました。スミマセンbearing

2006年2月24日 (金)

何やっとんねん…。

 起きたら終わってましたよ。荒川選手おめ。


 ショートトラックもアルペンもたぶんメダルまでは行かないだろうから、今大会唯一のメダルがこの金でJOCもなんとか…だな。それにしても各競技団体とJOCの責任者は最低でも頭剃らないとカタが付かんのでは?


 本題に入りましょう。

=========

サッカー・アジアCLで4チームが失格(asahi.com

2006年02月24日03時01分

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場予定のインドネシアとタイの各2チームが12日の最終期限までに選手登録を完了しなかったため、アジア連盟(AFC)はこれら4チームを失格とする方針を固めた。うち2チームは東京ヴと同じ1次リーグF組のため、東京ヴは蔚山現代(韓国)とホーム・アンド・アウエー(3月8日、5月3日)で準々決勝進出を争うことになる。

 失格となる残りの2チームはG組に所属。ガ大阪のE組には関係チームはない。

=========


 ちっ、ヴェルディーにはタイとかインドネシアとかでうつつを抜かしてもらえればよかったのだが…イヤ、そんな他力本願ではあきませんな。


 しかしその2チームもなんとか粘れよオイ。東南アジア的には2月いっぱいまでいいんじゃないの?とか言ってみたりしてw。