フォトアルバム
Powered by Six Apart

天下統一リターンズ

Technorati

  • テクノラティお気に入りに追加する

ようおこし

Ninja Tools

美人時計

ぼやき気味、っちゅーか、ボヤキ Feed

2007年5月23日 (水)

世の中、「鉄」分満載−アイドル多様化の一環、としても,だ…

 確か昨日の朝日新聞の大阪版の夕刊に、「特急田中3号」はじめ、ドカーンと鉄道ネタの番組が増えて云々、なんて記事があったよなーとガラにも無くasahi.comなんかをのぞいていると、こんな記事にぶつかって、こんなHPなんかに行き着いてしまいましたよshock


 時代は変わったなぁ。
 「グラビアアイドルで鉄道オタク」って…shock


 まぁ、初めてこちらをごらんいただいた方はまったくわからないと思いますが、長くアクセスしていただいているとワタクシめも「鉄」分bullettrainを含んでいるっちゅーことをご存知の方もいらっしゃるかと思います。
 んにしても、今日の今日までこんなコ知らんかったわ〜。びっくり。そういうのが陽の目を見るような時代が来るとはねぇcoldsweats02


 どちらかというと「はぐれ鉄ちゃん旅情派」だったオイラは旅先で出会う鉄の人たちは正直苦手でした。だってまず自慢話から始まって自慢話に終わるんですよね。
 どこそこのローカル線に廃止前に乗ったとか、
 どの形式の車両に乗ったとか、
 なんとか号に始発から終点まで乗ったとか…エトセトラエトセトラ。
 いや、聞くこと自体は嫌いでは無かったですよ。とはいえ、同好の士だからこそわかってくれよ、って気持ちはわからんではないが、喋り続けるにしても程度、ってモンがあるだろうに…別に聞いてもいないことまで喋ってくれるのはサービス精神というよりは「上から目線」のソレでしたし、会話の突っ端になるかと「あ、そこボクも乗ったで」なんて言おうモンなら敵意丸出しの目で見返してくるような人もいたりして…いわゆる普通のコミュニケーションは取れへんのかいな?と思わされることしきりでしたヨsad
 んで、だいたいそういう御仁に限って、ローカル線の各駅停車に乗れば、わざわざ駅名標を撮るためにホームに下りて、ついでに、とか言って線路に下りて列車の写真を撮ってからまた列車に戻ってくるもんだから出発を遅らせたりするんだな、そいつが。自分にとっても、地元の普通のお客さんにもい〜い迷惑でしたよangry。あ、勿論お会いしたすべての鉄ちゃんがそうだったというわけではありません。中にはちゃんと人格的にもバランスが取れ、コミュニケーションも図ることのできる普通のすばらしい趣味人もいらしたということを、遅ればせながら申し添えておきましょう。
 普通のコミュニケーションが取れない恐ろしさと、つまんない競い合いが疎ましくて、また自分もそういうカテゴリーにいると見られることは嫌なので、同類を避けるようになり、高校を出るころには興味の対象ですらなくなりました。


 確かに身なりをあんまり気にかけてないような様子の人も多々いらっしゃいましたけど、「キモイ」と後ろ指を差されるのは身なりもともかく、そういうコミュニケーションの「不備」からくるもんだと思ってましたから、そういう人たちが、まぁなんつーんでしょうかね、「市民権を得た」っていうんですかね。ひとつのことに熱中しているというと聞こえはいいんですけどね。いや、否定はしませんよ。そうだからこそ「オタク」なんでしょうし、好きだからこそ、そういう道を歩んでいるわけでしょうから素敵だなと思う方もいらっしゃるわけなんでしょう。時代も変わったことでしょうし…


 でも、やっぱりどこか腑に落ちないんですよね…。
 誰も彼もみんな関口知宏みたいな愛想のいい鉄ちゃんばかりだけではないと思うんです。彼がBSで「片道切符」をやり始めたあの辺から「鉄」の市民権がいい方に向かってきたとは思うんですけど、ボクがあのころ眉を顰めた自分勝手な「鉄道オタク」たちはどういう大人になったんやろ?年代的にもボクとそう変わらんかっただろう彼らは、いったいあれからどう青春時代をすごしてどういう道を歩いているんだろう、と、そんなことばかりが逆に気になってしまう…。人のことは言えないけど、最低でも普通に他人とコミュニケーションがとれる大人にはなっていないと、きっと生きていけないよなぁ…あのままで生きてるとしたら、ソレはホリエモンみたいな誰もを黙らせるようなナニかを持ったキャラでないと、きっと厳しいと思うわけで。


 まぁ、メディアにとり上げられ、持ち上げられ始めるとソレは「流行」(大きくなれば「ブーム」)→「消費」あるいは「浪費」の流れに乗っけられかけているわけで。それでも「流行」のフェーズで少しでも良質な愛好者が増えれば、と思います。まだうっすら「鉄」分の残る身としては。


2006年10月 5日 (木)

正々堂々とアタックしていただきたかった。

「アタック25詐欺事件」−ニュー速wiki


 たまたまその日に出かける直前にちらっと見てましたが、まぁよくお手つきしとるなぁcoldsweats02と。ザッピングした挙句に途中で外出した(その時も彼はお立ちになって3問のあいだご辛抱、だった)んで知らなかったのですが、優勝してしまってたってのがまずオドロキ。くわえて予選でカンニングしたってんだからもうたまげましたですよsad
 現在、事態は番組と関係ない方向に進んでいるみたいですけどね。ネット時代、恐るべしshock


 とはいえ、カンニングしたのであればMixiででも嬉しがってばらすことじゃぁないような。
 本人は冗談で書いた、って言うてるみたいですが、だったら冗談だ、って言うとけば医院、もとい、いいんでは?後ろめたいことがなければMixiを退会することもないでしょうに…wink


 しかし余計な心配といってはナンだけど、そんな予選突破者に敗れたほかの3人の回答者の立場ってどないなんでしょsweat01それなりに勉強されて大学に入られた方々だよねぇ…shock


 番組担当者が「これ以上追求しない」ってのがまたどうなんやろなぁ…と。真っ当に見ることができる視聴者参加型クイズ番組が少なくなった今、伝統あるABCのアタック25ですからねぇ。ぜひ真相をきちんと解明して欲しいのですけど、その辺へは果敢にアタックしていただけないんでしょうか…。
 それとも、ナンか後ろめたいことがあるからこれ以上追求しない、なんてことじゃぁないでしょうねぇ…。映画になったこんな話もあることですし…とはいえ、それとはいろんな点でレベルが違いすぎかwink


2006年9月22日 (金)

あんたセクハラて...

 やれやれまったく… ┐(´〜`)┌

セクハラ:日テレアナ降格 系列局女子アナに宴席で毎日新聞

 日本テレビの船越雅史アナウンサー(44)が、「出張中に系列局の女子アナウンサーにセクハラ行為をし、降格されていた」と、22日発売の週刊誌が報じることがわかった。

 記事によると、船越アナは巨人戦の中継で地方に行き、宴席で隣に座っていた女子アナにセクハラ行為をしたという。日テレ総合広報部は「詳細については申し上げられないが、就業規則違反の事実があり、降格処分をした」と話している。専門職であるチーフアナウンサーから一般職員となったという。

==========

 6年前のあの調子に乗ったセンスの無い絶叫は2度と聞きたくないもんですわangry。まぁこのままひっそりと実況の世界から足を洗ってもらいたいんですがねぇ…shock。セクハラだってのにクビにならんかっただけでもましと思いますよ、このご時世なのに。


 しかし巨人戦で地方に行ってその先で、ってのがホント笑えるね。フナムシくんどうせ地元の女子アナにつまんない先輩風でも吹かせたんでしょうなぁ…「オレは1分間ゴールって言い続けたんだぞ!それもオリンピックの実況で!」とかwink


2005年11月16日 (水)

どっちもどっち

昨日のスポーツ紙からですが…。

=========
巨人渡辺会長が爆発「ハゲタカは排除」(ニッカン)

 巨人渡辺恒雄球団会長(79)が14日、村上世彰氏の提案を一蹴した。接触はなかったものの偶然、同じホテルに居合わせて、村上氏とニアミスだったことを聞いたまではニコニコしていた。しかし、同氏が2重支配の解決のために、球団の親会社は上場しなければいいと、主張したことを伝え聞くと表情が一変した。「親会社は上場していいんだよ。球団株式会社は上場していけない。村上なんてハゲタカ中のハゲタカ。実業をやらないまったくの虚業家」と、語気を荒らげてまくし立てた。

 これまでも村上ファンドには嫌悪感を隠さなかったが、この日はさらに爆発。「あんなものは日本的資本主義の中で滅びていく存在。村上を排除するってのは絶対的条件だ。プロ野球界には一切入れない」とまで言い切った。その方策を問われると「日本の資本主義の話しであって(プロ野球で八百長を禁止すると)商法改正してもらいたいね。株式会社法を改正してもらうしかない」と語った。




村上氏が吠えた「野球界はひどい」(ニッカン)

 阪神電鉄の筆頭株主である村上ファンドを率いる村上世彰氏(46)が14日、阪神電鉄が「タイガースの上場拒否」と「アンケート拒否」を正式に表明して以来、初めての反論をした。
 村上氏はこの日、都内のホテルで講演した。終了後、記者に囲まれると「(阪神電鉄には上場拒否の理由を)論理的に説明していただきたい。感情論ではなく、野球のために(球団上場が)マイナスとなるのかを聞きたい」と答えた。
 現在の状況については「だって親(会社)を取ったら子(会社)が取れるんだよ。上場しているから日本ハムだって、楽天だって、いつでも買収できてしまう。それが嫌なら上場をやめればいい。親会社は上場できるのだから(持ち株会社の)阪神ホールディングスを作って上場することだってできる。(買収されることがいやなら)野球協約を改正して球団の親会社の上場を禁止するルールを作ればいいと思うよ。野球はそんなスポーツなんだと言えばいい」と皮肉交じりに批判した。
 村上氏は、東大、旧通産省で同期の松井孝治参院議員(45)のパーティーに招かれ講演したもので、その中でも「阪神ファンの気持ちが分かっていないとか言われるけど、感情論なんかどうでもいい。阪神ファンのために株を買っているのではない」と、感情論による反対を批判した。
 講演内容が、閉鎖的な日本社会への苦言だったこともあり「野球界はひどい。あのグループは何なんだ。既得権益の亡者だ」と辛らつな言葉も吐いた。



=========

 サッカーも問題なしではないと思うけれど、この2人って言うてることもキャラクターもどっちもどっちやなぁ…って気がします。かたや既得権益の護送船団の独裁者だし、既得権益の亡者だと言っているもう一方だって、「阪神ファンのために株を買っているのではない」結局ただの金の亡者やんけ。一見まともなことを言ってるようだが説得力がないですな。あなたの金儲けにとって都合がよくない、としか聞こえませんよ。


 幽霊の正体見たり枯れ尾花 芭蕉


 ホントにろくなヤツがいませんなぁ、金持ちというヤツは…。まぁ、ろくでもないから金持ちになれるんだろうけど。


2005年10月17日 (月)

商魂はタクマシク?2

 いや、まぁ、まさかと思いつつ、若干予想はしてましたけどね…、でも早々にメールが来た時には眼を疑いましたよ。


 「【楽天市場】千葉ロッテマリーンズ パ・リーグ優勝おめでとうセール」

Lzqcielh


 一言言うてよかですか?


 こーいうのんを「無節操」ていうんちゃうのん?!
 阪神の時はともかく、今日はパ・リーグですやん…。


 ともあれ、千葉ロッテファンの皆様、おめでとうございます。来年はおとなしくなって…欲しいなぁ…(ムリは承知)。来シーズンは千葉ツナガリで千葉出身の中村監督のオリックスが…プレイオフぐらいは行くと期待(気持ち弱っ!)。


 阪神対千葉ロッテですか。うーん、想像つかん。

2005年9月30日 (金)

商魂はタクマシク?

いやぁ、びっくらこいた。


「【楽天市場】阪神タイガース セ・リーグ優勝おめでとうセール」


阪神の優勝に乗っかってこういうことをやる場合、いくらかロイヤリティか名称使用料的なものを球団に支払わなくてはいけないみたいなことを聞いたことがあります(正確な情報ではないのでご注意)が…。


パ・リーグの優勝が決まってもやるのかな?


ちなみに7日間という長さは、阪神百貨店と同じですな。


2005年7月 6日 (水)

Macintoshユーザーだっているんです…

 ヴィッセルオフィシャルショップからのメールにも、ヴィッセルモバイルファンクラブからのメールにも、今日の新潟戦の様子がネットライブ中継されるので、現地へ行けないサポーターは是非!なんて感じで「ShowTime」を紹介しているのですが、いざ「J's GOAL TVプレミアム」にアクセスしてみると…ん?


「※MacOSではご視聴になれません。ご了承ください。」


サンプル映像は見えるのに、と思ったら、そのページでもご丁寧に、


「※無料サンプルはMacOSでご利用になれますが、ライブ中継を含むその他のコンテンツはご利用になれません。ご了承ください。」


ご了承したくないっちゅーねーん(つД`)


くぅーっ、会社のウィンドウズ機で仕事するフリして見てやるっ!
ちくしょーっ…って多分無理やなぁ…orz


現地へ行かれるサポの方、お疲れさまです(こればっかりやなぁ…)。

2005年3月30日 (水)

勝ってくれ!それだけや。

年度末のクソ忙しさにやられちまっています。
ここんとこ毎日午前帰りです。
といっても、もっとお忙しい方もおられるかと思うので…。

明日(というか今日か)見られるかどうかわからないので今のうちに。

まだ1勝1敗!
勝て!勝て!勝ってくれ!
バーレーンに勝ってくれ!
それだけや!

2005年3月13日 (日)

さて、それから長いこと経ったわけだが。

Pbkdzalh 昨年6月8日が最後の日付ですわ…。
それからいろいろありました。世間も、自分も。
その6/8に書いた内容がなんか大上段に振りかざしてしまったもののような気がして、その後続きません。
本当は単に無精なだけなのですが…(笑)。

ひとまず整理してみると、近鉄とオリックスの合併が発表された日にポルトガル行ってEURO2004観て、帰って来たら転勤決まってて、クソ暑いさ中にまた大阪に引っ越して来て、プロ野球がもめとる間に、ホームが近くなったからヴィッセル観戦の回数が多くなって来て、自分の中の「サッカーと野球のバランス」が変わって来たことを感じつつ、また、仕事がアホ程忙しくなってアカペラを関西では止めて…今年のJリーグの開幕を迎える。あ、今シーズンはスノボに行けなさそうですわ。

うーん、このブログ、いったんリセットするかな?

ある程度継続してやってる人のブログを観ていると、継続しているからこそその人のブログの空気みたいなものを作り出していることに気がつきました。書いている人のネームバリューでアクセスが多いような例もありますが、やはりまずは継続だろうと。そうして作って行くものなんだろうと。

どうせ誰もみていないのなら、みていないうちに挫折しておこうかと(笑)。

まぁ、そんなに書く内容は変わらないとは思いますが。
もしかすると、もっと使いやすいブログサイトを使うということもアリかも。

2004年5月28日 (金)

すまじきものは

会社ではエラい人の異動内示。
お世話になった人が栄転する話、昇進する話はとても嬉しい。

送別会ってものは、本当は気持ちでやるもんだろうけど、実質ほぼ義務だね。
でもまぁ、参加しないとねぇ。
サラリーマンだもんねぇ。
んにしても、時間も金ももったいネーなぁ、と思いつつ、周りの人との関係上、いや、派遣のスタッフじゃないので、参加しないわけにはいかないしね。

なんか今のトコに来てからヒいてるなぁ、オレ。